としまえん夜桜ウォーク 晴れときどきコラム



としまえん 夜桜ウォーク 前半

4月4日(土)16時過ぎに、としまえんに夜桜を見に行った。
としまえんまで歩いて30分程の所に住んでいる。

数年前、6月に開催されている「あじさい祭り」に行ったことがあるが
としまえんの夜桜は初めて。楽しみ♪

まだ肌寒い中、夫と出かけた。
途中のスーパーで、ビール・日本酒・握り寿司を買って行く。
花見に宴会はつきものだからね♪

「持ち込み禁止かも・・・」という不安は無用だった。
皆スーパーやマックの袋のまま堂々と入園している。
ゲートでもノーチェック。

16時台はまだ明るい。
入園してすぐの土手から、石神井川に突き出るようにして咲く桜が美しい。
見物人が石段に登り写真を撮っている。
もちろん私もパチリ♪
としまえん16時台の桜

としまえん 夜桜ウォーク 後半

椅子とテーブルが開放されていたので
そこでミニミニ宴会開始♪
風も吹き肌寒いので、ビールを「グィ〜ィ!」という訳にはいかなかったが
お寿司はネタが大きくなかなかいけた。
特にみなみまぐろが美味しかった〜。

としまえんでは、シートを広げて宴会というグループは少数派だ。
宴会を楽しむというよりは、園内を散歩する人が多いように感じる。
もちろん乗り物やゲームで遊ぶ人もいる。
酔っ払いや宴会芸で騒いでいる人のいない上品な花見と言えるかもしれない。

少しずつ日が暮れてきた。
私たちも園内を散歩する。
薄っすらとした空の水色と染井吉野の桜色が美しい。
としまえん17時台の桜
広い園内を散歩しながら
子どもが小さい頃のことを思い出した。
「木馬の会」に入って毎週のようにとしまえんに来ていた時期がある。
子どもが幼稚園の年長から、小学校低学年の頃の数年間・・・。

身長が足りず限られた乗り物しか乗れなかったこと。
半日以上プールで遊んだこと。
アスレチック・昆虫館に長居したこと。
ゲームでは夫の方が夢中になったこと。
やがて背も伸び、大人用の乗り物に乗れた時の興奮。
今は無きとしまえんの花火大会を真下から見たこと・・・。

「私たちは、確かに幸せだった」と思った。
子どもも成長し、今は一緒に行動することはなくなったが
想い出はたくさんある。

夫と歩きながら癒されていく。

周りはすっかり暗くなってきた。
過去の自分達家族と、今の自分達家族のことを思い、少しだけ泣いた後・・・
夜空に向かって咲く桜を何枚も何枚も写真に撮った。
としまえん夜桜1.jpgとしまえん夜桜2.jpg